イベント

カレンダー
アーカイブ
2011年12月

11/19 第3回ノーサイド体育祭

11月19日(土)に開催した第3回ノーサイド体育祭(ボウリング大会@高田馬場シチズンボウル)の成績発表と表彰式の様子をお伝えします(翌日あと少しのところまで出来ていたのに、そのデータが全て消えてしまったショックと、その後の仕事と体の具合のため、こんなに遅くなってしまいました。本当にゴメンナサイ!!)。
ボーリング1.jpg
 

 なお、参加者は以下のとおりです(敬称略)。
 伊藤、岩城、海老名雪、折原、大谷夫、大谷SANAちゃん、経塚、桑名夫、桑名奥様、鈴木、中里、那須、峰廣夫、峰廣さっちゃん、湿布、無津呂夫、無津呂妻(with彩夏)、山田(なお、北川、寺田は欠席のため、その分は同じチームの人が交替で投げました。)
 また、竹内ノーサイドクラブでの懇親会・表彰式から、今村、海老名裕、住田親子、寺田、前田、菱田、河野も参加してくれました。

● 団体の部(3ゲーム行なったうち、最初の2ゲームのスコアを対象にしました。)

優勝 チームシルバー(伊藤、岩城、海老名雪、折原) 961(平均120.125)
2位 チームプロップ(湿布、無津呂夫婦、山田)   876(平均109.5)
3位 チーム新婚(大谷夫妻、北川ダミー、経塚)   858(平均107.25)
4位 チーム樹木(桑名夫妻、鈴木、寺田ダミー)   804(平均100.5)
5位 チーム自然(中里、那須、峰廣夫妻)      764(平均95.5)

● 個人の部

* ハイスコア(これは、3ゲーム全てを対象にし、各自1番高かったスコアで競いました。)

【総合】
優勝 大谷夫       199(1ゲーム目)
2位 山田        150(1ゲーム目)
3位 海老名雪      149(2ゲーム目)
4位 無津呂妻      147(3ゲーム目)
5位 伊藤        142(2ゲーム目)

【女子の部】
優勝 無津呂妻      147(3ゲーム目)
2位 大谷SANAちゃん 124(3ゲーム目)
3位 桑名奥様      123(2ゲーム目)

* アベレージ(これは、団体の部同様、最初の2ゲームのスコアを対象にしました。)

【総合】
優勝 大谷夫       328(平均164)
2位 山田        268(平均134)
3位 海老名雪      263(平均133.5)
4位 伊藤        255(平均127.5)
5位 峰廣夫       245(平均122.5)

【女子の部】
優勝 桑名奥様      217(平均108.5)
2位 大谷SANAちゃん 187(平均93.5)
3位 峰廣さっちゃん   171(平均85.5)
 

ボーリング2.jpg


 団体の部は、1ゲームを除き全て110以上の点数でまとめ上げたチームノッポ改めチームシルバーが断トツの優勝でした。ゲーム中周りを見ながら「うちは最下位だけは免れているようだ」と言っていたチームプロップが蓋を開けてみると2位、今回の絶対王者大谷親方がいながらKZが足を引張り気味だったチーム新婚が3位でした(KZ、君のスコア表は私が預っています。いつか渡すね。)。
 優勝チームのチームシルバーには、優勝カップ(勿論、プラスチック製です。)が渡されると共に、賞品として寺門さん提供でビールが後日各メンバーに送られることになりました(寺門さん、前日の急な無茶振りにも応じてくれて、いつも本当にありがとう!!)。仮入部の伊藤さんも、これで必ず正式入部してくれることでしょう(と言うか、もう入部してくれたの?)。
 当日は、ビールの目録代わりに「祝優勝」と書いてある祝儀袋が岩城さんに渡されましたが、何とその中からは、スケスケの女性用ショーツが出てきました。私はドンキのグッズコーナーで「祝優勝」の文字にだけ飛びついて、よく見ずにその祝儀袋を買ったのですが、改めてパッケージを確認してみると、「開けてビックリ 祝儀袋ショーツ」としっかり書いてありました。「岩城さんに是非それをかぶって欲しい。」という声が多数湧き上がりましたが、岩城さんは、「こういうのは王子がよく似合うんじゃないかなあ。」と言って軽くかわされていました(その時王子が何気に見せていた渋い表情が忘れられません。)。
 もっとも、後日アップされた写真を見ると、その後ロデオがちゃんと(?)それをかぶってたんですね。若者はさすがです。しかし、そのロデオがかぶったショーツは結局最後は誰が持って帰ったんでしょう?

 個人の部の総合では、ハイスコアも、アベレージも結局ベスト3は同じメンバーで、優勝は、共に断トツの得点を叩き出した新婚ホヤホヤ(死語?)の大谷親方でした。奥さんのSANAちゃんでさえ、「1度一緒にボウリングに行ったことがあったけど、その時はこんなに上手いという印象はなかった。」とビックリする程の強さでした。因みに、親方は3ゲーム目も153点を叩き出しており、ハイスコアでは実際は1、2フィニッシュの成績でした。そのパワーから繰り出される超スピードボールで必要以上にピンを弾き飛ばしていた山田トトロが2位、何でも無難にこなす印象のキャッピーが僅差で3位でした。
 女子の部のハイスコアは、3ゲーム目で何故かそれまでの2ゲームの合計点くらいを叩き出し、何と総合でも4位に割り込んだ我が妻の由紀が優勝し(ただし、2ゲーム目までが対象だったアベレージでは最下位でした…。)、大谷SANAちゃんが2位、桑名奥様が3位に続きました。
 また、女子の部のアベレージでは、唯一100点以上のアベレージで、3ゲームを通して常に安定していた桑名奥様が優勝し、大谷SANAちゃんが2位、峰廣さっちゃんが3位に続きました。
 表彰式では、賞品として、女子の部で両方2位だったSANAちゃんにはキャッピーが提供してくれたマックカードが、総合3位のキャッピーと、2位の山田トトロには大谷親方が提供してくれたカンタベリーの手袋がそれぞれ贈られました。
 そして、各部門の優勝者の由紀、桑名奥様、大谷親方にはチームから提供された10’sの記念Tシャツがそれぞれ贈られ(桑名奥様の分は、峰廣キャプテンに渡しています。)、更に、総合優勝の大谷親方には優勝トロフィー(勿論、これもプラスチック製です。)が渡されると共に、SANAちゃんと一緒にクス球割りによる祝福がなされました。
 なお、グッズコーナーには残念ながら「優勝おめでとう」のクス球がなかったので、仕方なく「結婚おめでとう」のクス球を買って行ったのですが、結局親方が優勝してSANAちゃんも入賞し、結果的には全く違和感のないクス球割りになりました。やはり親方夫婦は何か持っていました。改めて、親方、SANAちゃん、本当におめでとう(結婚パーティーに行けずにゴメンナサイ)!!

ボーリング6.jpg 

 

こうして、無津呂に幹事を任せて本当に実施がされるのかと本番直前まで心配されていたであろう第3回ノーサイド体育祭はどうにかこうにか終了することができました。私の全く独断によるルールと取り仕切りに文句の1つも言わずについて来て下さった参加者の皆さん、「特に賞品は用意していませんが。」という私のことばに敏感に反応して当日賞品まで用意してくれた幹部の皆さん、本当にありがとうございました。
 そして、なかなか決まらない人数や予算にも嫌な顔一つせず対応してくれて、当日も美味しい料理とお酒をがっつりと出してくれた竹内さん、ヨーコさん、本当にありがとうございました。
 次は、今年度のうちに第4回体育祭(フットサル?)を開催することが既に企画されているようですので、その時またがっつり楽しみましょう!! 

 

ボーリング3.jpg

ページトップへ戻る