イベント

カレンダー
アーカイブ
2011年11月

10/23 釣り人の会

10/23盛り上がるW杯に後ろ髪をひかれたりひかれなかったりしつつ
8人の釣り人が集結しました。
 

釣り1.jpg


大谷親方
わーりーさん
わーりーさんの友人・オオツカさん
がわわくん
海老名雪の会社の同僚・ツツミ君(釣り企画皆勤賞)
海老名雪の先輩・毎度おなじみ上橋さん
海老名雪
エビナユウコ

西船橋・洋平丸さんのお世話になりました。
釣竿から救命胴衣までばっちり自前のオーリーさん。
本当の漁師のように、船の上で大活躍の大谷親方。
8:00出発。川を下り、海へ。
外からは森に見える一帯があり、ネズミーランドと知る。
 

釣り2.jpg


8:40海ほたるを横切り、木更津沖漁場到着。
すっかり釣り方を忘れている私。
一瞬でもイソメ(虫餌)を気持ち悪いと言っている時点で、釣り人の称号は剥奪である。
(イソメご存知ない方へ、参照→http://umiduri.shoone.net/hajime/04esa.html)
ブちっと引きちぎったイソメに噛みつかれながら、
バシッと針にくくって、サビキを詰める。

早々にサメを釣り上げるオーリーさん。
「これ、うまくねえからな~。」といいつつも、キープ。
そして、早々にアジ釣りに飽きて、船頭の目を盗んでカツオを釣り上げるオーリーさん。
がんがん釣り上げていく親方。
(「みんなの見てると、まどろっこしくて、教えてあげたかったよ~。」と、夜飲みながら言ってました・・・。)
あたりがない上に、カモメの落し物が頭に直撃したがわわ君
「かわいい声で鳴きやがって・・・。」と恨めしそうにつぶやく姿に、いつものオーラはありませんでした。
黒がわわでした。
「ねえ、何匹釣れた?」と、参加者に聞いて回る雪太郎。
もくもくと釣り続ける上橋先輩。釣れると笑顔。
アジ釣り皆勤賞、東京書籍ツツミ君はラグビー観戦が楽しい旨を話し続ける。

そして、フグばかり連続で釣れる私・・・。
膨らんで威嚇されながら針を外しては、海にリリース。
食える魚が釣りたい。
そう思えば思うほど、釣り糸が絡まっていく。解く時間が非常にもったいない。
さらに、みんなの写真も撮って回る。
携帯で撮った写真を、早々にCSにあげる。
昼過ぎからパッタリあたりがなかったのに、終了予定一時間前から爆釣タイムになる。
そのころにはもう手も服も極めて魚臭い。でも、そんなの関係ない。

釣り3.jpg

 

終わってみれば、食べられる魚の釣果は
大谷親方→30 オーリー→12 オーリー友人オオツカさん→10
ガワワ→8 ツツミ君→8 上橋先輩→11 雪太郎→14
私→12
クーラーボックスが明らかに足りない事態。
洋平丸のご厚意で発泡スチロールの箱をいただいて、ぎゅーぎゅーに詰める。

釣果は高島平・大谷畳店へ。
事務所をお借りしてのアジパーティを開催。
船上で〆た大きいアジは、サナちゃんの手により素晴らしい刺身に!
親方特製鍋にはツミレになったアジを投入。
その横で、次々と魚をさばいてくれる大谷兄&オーリーさん。
七輪で焼いた新鮮なアジたちは、超美味でした。
ビール・日本酒ですっかり楽しい会になりました。
食べきれなかったアジは、親方が干物にしてくれています。
ある意味、アジパーティはまだ終わっていません!!

親方、オーリーさん、ありがとうございました!!

以下、来年の自分へ伝えるメモ。
・足元は、冷えてもいいからサンダルで。
(防滴靴では、カバーできませんでした。)
・相当魚臭くなる。
(いつものウインドブレーカー、2回洗ってもまだくさい)
・クーラーボックスは特大を数個確保すること。
・事務連絡は詳しく。

ではまた来年!  

釣り4.jpg

 

釣り5.jpg

ページトップへ戻る