イベント

カレンダー
アーカイブ
2011年06月

第2回ノーサイドクラブ感謝祭

 

 

大迫です。

先日のバーベキューは、お疲れ様でした。盛り上がってくれて良かったなと思っております。「あの楽しい記憶を記録として残しておこう」という竹内主将の言葉がありましたので、時間が経ってしまいましたが、掲示板に記しておきます。
 

感謝祭1.jpg


【日時】6月4日(土) 11:00~16:00
【場所】赤塚公園(板橋区高島平)
【参加者(ノーサイド部員:敬称略)】竹内、大谷、住田、中村、海老名夫妻、町田、古川、林、島田、水吉、山本、折原、シップ、溝口、經塚、河合、今村、無津呂、○、大迫

6月4日、朝9時半。
全体集合時間より1時間前、幹事たちの長い一日が始まった。
高島平駅に到着すると、颯爽と現れる大谷畳店のトラック。積み上げられた膨大な量の食材と器材の数々。
大谷さん「サコくん、公園まで荷台ね」
住田さん「準備は二人でしたけんな。今日は働いてもらうでぇ」
大変な一日になりそうだった。
 

感謝祭2.jpg


ほんの少しのアルコールとともに、準備を終わらせたところで、食いしん坊たちがあらわれた。閑静な住宅街の公園には、若さあふれる大学生や子ども連れの親子がいたのだが、それとは明らかに違う「コイツら食うぞ!」というオーラを放つ異質な集団。大量の食材が余るのではないかという不安は完全になくなった。

11時過ぎに開演した宴は、あっとういう間に時間が過ぎていった。

 

感謝祭4.jpg

・“ただの会社の後輩”と現れ、みんなのいじりにもにやけ顔で対応するシップ先輩
・なぜかじんべえを来ていた今村さん
・二日酔いとわかる顔で現れた海老名夫妻
・美人な友だち二人を連れてきてくれたたえちゃん
・その友だち二人につきまとう經塚くん
・ケガしてんのにラグビーボールで遊びだす島田さん
・少女時代の素晴らしさを語る河合さん
・いつも通り色々な人に絡みだすジョンさん
・そのジョンさんに大人の対応を見せるメグさん、水吉さん
・肉を食っている姿が似合いすぎな折原さん、林さん
・仕事中にも関わらず、しっかりと肉を食っていった○さん
・ダメな大人たちを笑顔で見守る町田さん
・白い服と頭で完全にその筋の人に見えた竹内さん
・肉を焼いたり、足りない食材を調達したりと大活躍の大谷さん、住田さん
・奥さんとともに登場。「いいよ~結婚」とのろけまくっていた溝口さん
・後に悲劇が起こるとは知るよしもない無津呂さん

などなど、新たな伝説がいくつも生まれていたことだろう。

 

感謝祭3.jpg

16時半。
大量に用意した食糧もアルコールもあらかた片付き、楽しい宴は終了。みなさまの協力もあって、撤収も迅速に片付いた。メンバーは出たゴミを片づけた後で、用事がある人は帰宅、さらに楽しみたい人は一度大谷家に移動。二次会組は近くの居酒屋へと向かった。

18時過ぎ。
驚愕の事件が起きたのは、この二次会だった。(いや、小さい事件は色々起きてましたよ)
当初は、バーベキューの疲れから、おとなしめの飲み会となっていた二次会。

感謝祭5.jpg

 

流れを変えたのは、“ムツロ猪木”の登場だった。

「元気ですかー!!」。

いつの間にか酔っぱらっていた無津呂さん、もとい“ムツロ猪木”は名MC大谷の挑発にまんまと乗せられ、一気飲みを繰り返す。そして、“ムツロ猪木”は覚醒してしまった。

「元気があれば何でもできる!!」

文字通り、なんでもできてしまった“ムツロ猪木”。隣に座っていた大迫に「お前をそんな風に育てたつもりはない」と、頭突きをかましたかと思えば、人の彼女に「かわいい」を繰り返す。さらに、挑発を繰り返すMC大谷をビンタで成敗するなど、居酒屋の座敷というリングの上で暴れまわった。二次会終了のゴングが鳴ったときには、すでにフラフラ。戦いを終えた闘士を支えられる人間はおらず、タクシーに乗せるのも一苦労であった。きっと翌日にはセコンドである奥さんに絞られたことだろう。

感謝祭6.jpg



21時前
二次会を終えて帰路に着く。非常に長く感じられた一日だった。電車では爆睡。よだれもたれていた。お疲れ様でした。

個人的にはメンバーとピッチ外で話す機会も少なかったので、とても有意義な時間でした。また、このバーベキューを完璧に取り仕切ってくれた住田さん、大谷さんにも感謝です。ありがとうございました。では、最後にこの一日を振り返って、個人的採点を独断と偏見でつけてみたいと思います。

※数字は大迫による採点。10点満点で、6点がまずまずの合格点。

竹内 6.0
二次会での話はほとんどがわい談だった
大谷 9.0
準備お疲れ様でした。ただ、二次会ではMCとして“ムツロ猪木”を盛り上げてしまった
住田 10.0
見事な幹事ぶりでノーサイドでは数少ない「できる大人」の貫録を示した
海老名(だんな) 5.5
肉を焼いている姿は、「近所の祭りでよく見る焼きそば焼いているおじさん」の姿そのものだった
海老名(奥さん)5.0
二日酔いの後遺症を隠しきれなかった
中村 8.0
美人な友だち二人を連れてくるなど、むさくるしいバーベキューに彩りを与えた
經塚 4.0
たえちゃんの友だちを「かわいい」と連発しながら、決定機を作れなかった
町田 8.0
ノーサイドの良心はこの日も健在。しかし、終盤は寝てしまうなどスタミナ不足も見られた
古川 6.0
色んな意味でいつも通りであった
林 7.0
食いまくるみなさんをしり目に肉を焼くのを手伝うなど、プレー同様しぶい活躍
島田 5.5
痛めた足をかばいながらもボールがあれば遊んでしまう姿が、周囲をハラハラさせた
水吉 6.5
ジョンさんをしっかりと抑えたその存在感には“ムツロ猪木”も太刀打ちできず
山本 7.0
飲みすぎたのか、序盤は寝てしまったものの、終盤に復活。できあがってしまったジョンさんを抑えた
折原 9.0
できあがってしまったジョンさんを自宅まで送り届ける大活躍。その一報に、二次会メンバーからは拍手が巻き起こった
シップ 6.0
本当に“ただの会社の後輩”なんでしょうか?
溝口 8.0
「あんな風にノロけてみたい」と思わせるラブラブぶりを披露
河合 6.5
少女時代を語るときの熱さは、冷静なプレーとは一線を画すもの
今村 6.0
大谷家で畳をまとめる姿は完全に職人だった
○   5.5
仕事中にも関わらず、麺を現場に届け、肉を食っていった。麺の分量を誤ったか、それなりに余ってしまったのは言わない約束
大迫 6.0
幹事だぜアピールを随所に見せた
無津呂 ∞
色んなものを失った

ページトップへ戻る