イベント

カレンダー
アーカイブ
2011年02月

2/11-12 第4回雪山合宿@越後中里

【MVP】經塚

【参加者】

峰さん(ボード)、さっちゃん(ボード)、町田さん(スキー)、キャッピー(ボード)、姉さん(ショートスキー)、artk(初日スキー、2日目ボード)、經塚(スキー)
初日のみ参加:岩城さん(スキー)
初日夜から参加:オーリー(スキー)、ヤジー(ボード)、玉ちゃん(ショートスキー)

【プロローグ】

高崎に停車したときはまばら模様の雪景色だったが、
上毛高原を通過し、大清水トンネルを抜けた先の越後湯沢では、
まさに銀世界が目の前に広がっていた。

スキー・スノーボードの荷物を抱えて降りる乗客の姿を、
密かに夏の光景と思い重ねる。

そんな夢想をしながらも、現実の問題に取りかからなければならない。
つまり集合時間より3時間早く到着してしまったがための、時間のつぶし方を…。

【内容(初日)】

‐集合‐

一足先に高花さんの別荘・エンゼルグランディア越後中里へ向かい、
カフェ『YukyuZan An-G』にて時間を潰しつつ、一同の到着を待つことに。

集合時間間際になって連絡が入ったので、「来たか!」とテンションが上がったのだが、
その内容は、



な、なんともっ!



雪山大臣・峰さんが遅刻するというものだった!!!



昨年のジョン&タクマに続き、今年も遅刻者が…、しかも幹事が。。。

幸いにも鍵は事前に預けていたのか、姉さんが持っていたので事なきを得たが、やれやれ。

ちなみに遅刻の理由は「体調不良」とのこと。
「どうせ二日酔いだろ」、キャッピーをはじめみんな笑っていた。
「さっちゃんの体調が悪くて来れなくなったのかも」、僕は気が気じゃなかった。

‐ゲレンデ‐

そんなわけで峰広夫妻はとりあえず後ほど合流ということで、僕らは早速ゲレンデへ!

ここで一番テンションが高かったのは、25年ぶりのスキーという町田さん。
「いやぁ~、久しぶりだから身体が付いていくか不安だよ」と言いながら、
目の前の雪景色を前に、まるで少年のように目を輝かせ、早く滑りたくてウズウズしているようだ。
そしてその腕前も25年ぶりのものとは思えず、一人でリフトに乗りガンガン滑り続ける。
今回の雪山合宿で一番滑り、一番楽しんだのは、間違いなく町田さんでした。

アリタカは「そんなにやったことないし、上手くないから期待しないでください」と言っていた。
この後すぐ、テスト前には「勉強してない」と言いながら高得点をとるような奴だと判明した。

そして僕はというと、愛用のリコーR8とネックウォーマーを忘れたことに気付いた。
さすがにネックウォーマーはないときつかろうと思い、現地調達したのだが、思えばこの時既に負けていた。
ちなみに今回の雪山合宿で現地調達したのは以下の通り。

・ネックウォーマー(前述の通り)
・リフト券入れ(腕に巻くやつ)
・メガネをつけていてもそのまま着けれるゴーグル(結局中のメガネが曇って使わなかった)

そしてその滑りっぷりも、自分で言うのもなんだが、いろいろと滑っていた。
最後にスキーをやったのは確か5年前で、もともとボーゲンしかできなかったし、と言い訳が浮かんできた。
クララが立ったように、何とか立ち上がらんとする僕に優しく手を差し出してくれたのはキャッピーと姉さん。
特に姉さんがいつもの2割増しで優しく接してくれました。
もし二人が結婚していなかったら、フラグが立っていたかもしれません

また、見るに見かねたのか、町田塾が唐突に開始される。
説明も丁寧で分かりやすく、また感覚的なことを明確に言語化する町田さん。
そして開始が唐突なら終了も突如おとずれ、また一人でリフトに乗っていく。
その姿を見て、町田さんへのリスペクトの思いを強めていく。

岩城さんからも豊富な経験をもとにした的確なアドバイスを頂き、感謝。
好ミンへお大事伝えておいて下さい。

遅れて登場した峰広夫妻(主にさっちゃん)の姿も、大いに励みとなった。
峰さんはアスカ同様「気持ち悪い」と言っていた。

最終的には転んでは起きて、傾斜面ではなんとか滑れるくらいにはなり、初日は終了となった。

‐飲み会(Wii大会)‐

部屋へ戻り、大浴場にて汗を流したあとは、ホテルのレストランで夕食をとる。
バイキングとあって、参加者一同を大変喜ばせた。
個人的にはカキ氷のシロップをこぼしながらも容器を運ぶ少年と、
明らかにズラとわかるほど髪が浮いていた中年が印象的であった。

その後部屋に戻るタイミングでヤジーも宿へ到着し、宴が始まる。
ここで海老名家持参のWiiが大活躍!
峰さん、アリタカ、ヤジー、經塚にてWiiマリオ・Wiiスポーツで競うことに。
ここでやっぱりヤジーはゲーマーであることと、そしてアリタカは腹黒であることが再認識された。

個人的にはWii初体験だったので、かなり楽しめました!
ただ時間が経つにつれ、睡魔が襲い、かなりどうでもよくなり。。。

気付いたら玉ちゃんとオーリーが到着しており、初日は就寝と相成りました。

****************************************************************************************

【内容(2日目)】

-起床~朝食-


2日目、朝。

エジプト騒乱を伝えるアナウンサーの声で目が覚める。
各メディアが体制移行を伝えている中、それでも比較政治学を多少とも噛んだ者として、
真に重要なことは体制の定着である、と記しておこう。

ちなみに朝早くから起きていたのは町田さん。
さすができる男は朝に強いといったところか。

また玉ちゃんも既に起きており、
こちらはすさまじいイビキをしているキャッピーを撮影し、ご満悦。

その後続々と皆起きてきて、朝食をとることに。(勿論バイキング)
これから目玉焼きを作らんとしているシェフから生玉子を強奪し、
TKGを堪能する玉ちゃんと自分。

こうした充実の朝食をたいらげ、その満足感から2日目滑らずという選択を考えたのは秘密です。
それでも、そんな自分の気持ちを代弁するかのように、Wiiでゴルフを始める玉ちゃんとヤジー。
結局、10時過ぎにゲレンデへ向かう一同であった。



-ゲレンデ-


この日から合流したオーリー、玉ちゃん、ヤジーの面々はもちろん、
人生初ボード体験のアリタカ、初日不完全燃焼の峰廣夫妻など、
皆のテンションが高まるにつれて、比例する自分の気負い。

この日の一本目は、前日にトラウマに成りかけたコースへ。
さすがに緊張したが、覚悟をきめ、いざ出陣!!!




・・・・・・・・あれ?

なんか意外に滑れる??



前日は何度も跳ね返された傾斜だが、
それでも今日は、華麗に、とはいかないまでも、
何とかすべり落ちることができた。

なんだろう?
ひょっとして、これが町田塾の成果かと思ってしまう。

またオーリーからもアドバイスをもらい重心の移動を学ぶ。
そんなオーリーと2人でリフトに乗った時は、心なしか「揺れ」が大きかった気がします。

この日はボード組とスキー組で別れて滑ったあと合流し、滑りながらの雪合戦を展開!!!
雪にまみれながらも楽しかったです!


峰廣塾に入学したアリタカは、初ボードながら見事に滑っていた!
「昨日の經塚さんの気持ちがわかりましたよ」と喧嘩を売っているような感想をのたまっていた。

結局この日だけで10本程度滑り大満足!!!
こうしてゲレンデと別れを告げた。



-再び~焼肉-


皆よりも一足先に部屋へ戻ってきた町田さんと自分。
TVをつけるとAKB48、もといノースリーブスの3人が出ていた。

「彼女たちは良く働いているねぇ」としきりに感心する町田さん。
町田さんの次回EVAKB会参加に期待か!?

その後各自部屋に戻り、名残惜しくもあるが帰り支度を整える。
それでも2日間充実した時間を過ごしたためか、みな満足げであった。

雪山合宿最後のメニューは、もちろん焼肉とビール!!!
むしろこれが楽しみで雪山にやってきたようなもの。
最後の最後まで十分越後湯沢という地域を堪能することができた。



【所感】


今回の雪山合宿をオーガナイズしてくれた峰さん、
上質な別荘を提供頂いた高花さん、
毎度のビール提供の寺さん、
そして参加メンバーみな有難うございます!

そもそも今回の雪山合宿に参加した理由はというと、
3連休を浜松で過ごすのが耐えられなそうだったからです!笑
決してスキーをしたかったからではありません!

結果として充実した3連休を過ごすことができました、目的達成です!
更にスキーも少し好きになれました笑

ぜひ来年も参加したいと思います。

ただ、その前に次の雪山大臣は誰なのでょうか?
新体制の人事、要注目です!

021112_yukiyama1.jpg

021112_yukiyama2.jpg

021112_yukiyama3.jpg

ページトップへ戻る