イベント

カレンダー
アーカイブ
2010年03月

第1回体育祭(新宿コズミックセンター)

日時:2/28(日)15:30~18:30

参加者:部員、家族、友人などなど30名超

バスケットで、女性(水吉さんのご友人の榎本さん)相手に
四回連続シュートブロックa.k.a.ハエ叩きをしでかすという
前代未聞の行為によってMVPを頂いた竹内です。

昨日の体育祭は本当にお疲れさまでした!
バスケットにバレーボール(エアネットver.)、ドッヂボールと3時間みっちり走り込み。
室内ということもあってか、普段の練習以上の汗をかきました。

また、チームエグゼクティヴが全勝という快挙も達成。
チームヤングのリベンジが期待される4月の照山杯がさらに盛り上がりそうですね!

簡単ではありますが、下記に感想を述べてみます。

●バスケットボール
めちゃくちゃ疲れました(笑)
バスケットは、例えばラグビーでいうラインアウトやペナルティーなどといった
試合中にプレーが止まることがほとんどなく、ず〜っと走りっぱなしなので、
情けなくも何度も足がつりそうになりました。
現役のバスケットボーラーである多絵ちゃんが上手かったのは言うまでもありませんが、
それ以外では峰さんのドリブルからのブッ飛んだ突っ込み具合、
ラグビー同様泥臭いプレーで色々と沸かせたバビー、
そのバビーとともにファールぎりぎりのアグレッシヴなプレイで恐れられたブライアン、
ボールハンドリングが素晴らしかった無津呂さん(足の怪我も大丈夫そうで良かったです!)、
終盤の活躍が見事だった上林君、ゴール下での寺さんの絶対的な高さ、
その寺さんに高さで対抗していたガワワ、ボールに対する並々ならぬ嗅覚を見せた水吉さん、
ゴール下で一本シュートを決めることに全精力を注いでいた玉ちゃん、
巧みな動きでスペースを埋めるポニョのスポーツ万能感、クイックネスではずば抜けていた琢磨、
いつも以上に活き活きとしていた慎太郎、走り回っているその姿を見て安心したヤジー、若さ弾けるもっち、
試合を接戦へと持ち込んだ竹原小百合さんのスリーポイントシュートなどが印象的でした。

●バレーボール
苦手なスポーツの一つなので、自分はほとんど何もしてません(笑)
諸事情でネットを張れなかったので仮想ネットでの試合となりましたが、
慣れてきた後半あたりはかなり良い感じでラリーを繰り広げていたと思います。
経験者である寺さんの安定度、その寺さんの友人の村田さんやタイガーの正確なレシーブ、
ジーリーのレシーブ、連続ポイントをゲットした住田さんのサーブといったところが、
特に記憶に残ってます!

●ドッヂボール
恐らく小学生の時以来となるドッヂボール。
みんな普段グラウンドや居酒屋では決して見せない、実に無邪気な顔をしてました(笑)
キャッピーの決定力の高さ、イカのドッシリとしたキャッチング、
野球出身の岩城さんの低くて早いスローイングが特に素晴らしかったです!

尚、指を怪我していた山さんは見学の後、館内を見回り。
おかげでコズミックセンターを熟知したとおっしゃってました(笑)


フィットネスはもちろん、空間に対する感覚やプレー中のコミュニケーションなどなど
色々な意味で本当に有意義で素晴らしい企画だったと思います。

あれだけ丸いボールを触ると、やはり楕円が恋しくなりますね。
早速、今朝仕事の前にスローイングの練習をしながら、
自分はラガーマンなんだということをあらためて再認識出来たことが
何より一番の成果でした!

企画してくれた寺さん、
そして体育館の予約など体育祭開催にあたって色々と尽力してくれたイカ、
本当に有り難うございました!!

PS:多絵ちゃん、次は1on1やりましょう!

(リポーター:ハエ叩き竹内)

追加のコメント by 寺門

こんなに立派な日誌を書いてくれるとは?
驚きです。有難うございます。

体育祭、とても楽しかったですね。

竹内さんの血も涙もない『4連続ハエタタキvs榎本さん』があまりにも印象的でMVPに選ばせていただきましたが、
本当に沢山のメンバーそれぞれが、意外な活躍の連発で凄かったです。

個人的な感想は、
誰よりも俊敏な動きで虎のようにボールを狩り続けた水吉さん。
鬼神のようなカットイン連発の多絵ちゃん。
バスケットの接戦を制する決定的なゴールを決めた住田さん(奥様)。
体育祭&その後で活躍した村田。

などなど、挙げればキリが無いですが、みんなの大活躍、本当に素晴らしかったです。

次回は是非とも『ネットがある』バレーボールをやりたいですね!

参加者の皆様、本当にお疲れ様でした。&有難うございました。

ページトップへ戻る