練習日誌

カレンダー
アーカイブ
2014年05月
MVP:峰崎

5月25日 練習@荒川運動公園(戸田)

初めて日誌を書かせて頂きます。峰崎です。
皆さんの日誌をいつも楽しく読ませて頂いていて、自分も何か面白いピロートーク…
いや枕言葉を、と思ったのですが、(このように)いくら考えても面白い内容を書けるわけでもなさそうなので、真面目に書かせて頂きます。

むしろ、練習への理解不足と拙い文章で間違っている部分などありましたら、是非ご指摘ください。


【参加者】10名(敬称略)
[FW] 野渡、船木、丸山、寺田
[BK] 住田、望月、小原澤、中川、岡本(新人の方)、峰崎

国立ラストマッチに行く人が多かったということで、練習時間も参加者も少しコンパクトでした。

【練習内容】
1.タッチフット(歩き) [4vs4]

2.キックダッシュ
→キャッチングはもちろんですが、自分自身、パスミスやキャッチミスした時のフォローがまだまだ遅く、考える前に自然に動けるようにならなければ、と思いました。

3.2対1/3対2
→ディフェンス時は以前に教わった対面の1人は必ず押えるということを意識したのですが、オフェンス時にはどのタイミングでどのようにディシジョンするかや、ディフェンスとの間合いなどまだまだ掴めていないことが多数でした。

4.ライン(?)
→BKの人数も多めだったので、岡本さんにSOに入ってもらい、各ポジションに配してのBK攻撃練習。
正直、サインや決め事についても何を言っているのか分からないことが多く、また自分自身動き方すらままならなかったので、後半はCTBの望月さんとの距離感のみを意識したつもりでしたが、まだまだ出したい場所・タイミングにいれていないし、単純なハンドリングミスも。
住田さんからも実践練習で感覚を掴んでいくしかないと仰っていただいたので、そこは練習を重ねて、まずは基本的なことをしっかりとできるようになりたいと思います。


5.タッチフット(走り) [4vs4]
→人数が少ないからこそ、しっかりとサポートして2対1の状況を作る、逆に1対2の状況を作らせないと心掛けたのですが、後半足が止まってしまいました。無駄な動きが多いからなのでしょうか。。


と、練習日誌といいつつ、個人の感想文の域を出ておらず、改めて周りを見ているようで見えていないことに反省してます。


正直、まだまだ分からないことだらけですが、ただ、今まで観る専門だったものからこうやって練習を通し、少しずつ理解が進むことで更にラグビーの楽しさ・ 面白さを味わえていること、そして、何よりこの歳になって(というと、語弊があるかもしれせんが・・・)また新しいものを学べていることに喜びを感じてい ます。

また、試合とかに出ると全然違うんだろうな、とも。



そんなわけなので、気になることや、もっとこうした方が良い!ということがありましたら、どんな些細なことでも結構ですので、今後もお声掛け頂けるとありがたいです。

ページトップへ戻る