練習日誌

カレンダー
アーカイブ
2013年04月
MVP:小原澤

1月13日 練習@江戸川グラウンド練習場(北小岩)

先日、〇人の女性から「なんかー、汗のにおいが、〇〇っぽくないー。」と言われた独逸です。何故、そんな匂いを発していたのかまったくわかりませんでし た。友人のA君のように「俺がモテないのは、男性ホルモンが足りないからだ。男性ホルモンとは〇〇のことだ。〇〇を体に塗れば、女が自然と寄ってくる。」 と言って、体中に〇〇を塗っていたわけでないのに... (まあ最近、満足な〇生活を送ってないから、興奮しすぎたためだろう。)ということにしました。 〇人の女性はというと、「なんでだろー。なんでこんな匂いがするんだろー。」と言って、クンクン匂いを嗅いでいました。

ジーリーリーダー からMVPを頂いたので、今更ながら練習日誌を書かせていただきます。今回は、実家から練習に参加したので、いつもの独逸スタイルではなく、NECの赤い ジャージと中学時代の赤いジャージズボンという出で立ちで練習に臨みました。船木さんから「韓国みたいだな。」と言われました。


①ドッジボール

小学校以来のドッチボールでした。皆紳士で、顔面以外を狙っていました。小生のチームはボロ負けでした。

②キックダッシュ

皆、流れるのではなく、タテを意識して取り組んでいました。その中でも小生は「独逸いいぞ。」と島田先生に褒められました。

③タックル練習

サイドラインからダミーを持った人間にタックルをして、サイドラインに戻り、またタックルをする、これを4連続で3セットしました。三輪さんのタックルが勢いがあり、素晴らしかったです。

④フォワード・バックス別れ

フォ ワードはラインアウトしていました。バックスはというと、まず、サイドラインでの1対1をやりました。相変わらず、ジーリーリーダーのステップはキレキレ でした。小刻みに体を揺らしながら、一気に加速し相手を抜いていました。次に1対2・3対2をやりました。ディフェンスはホールドということで、実戦に近 い形で練習できました。

⑤タッチフット


いつも通り皆楽しそうに走り回ってました。小生はというとこの日に限り5トライの活躍でした。「独逸、今日どうした。何があった。」と島田先生は言葉を洩らしました。何かあったのはこの後ですが。


アフター 

小岩のワタミに行きました。話が弾み、楽しく過ごせました。


その後・・・ここから先は、大人の判断で掲載を控えさせていただきますm(_ _)m

冒頭部分にも同様の理由により一部修正を加えさせていただいています。   HP担当

ページトップへ戻る