練習日誌

カレンダー
アーカイブ
2012年04月
MVP:鈴木

3月25日練習@戸田公園

 

おつです。歌うの嫌いな鈴木です。

遅くなってしまいましたが、前回のゆみなもちより早いということでご勘弁ください…

 以下、練習内容&おもいっきり個人主観です。

 ・鬼ごっこ

グリッド内のパスゲーム。

たえちゃんが遅れた自分の代わりに入ってました。

これからたえちゃんはハンドリング全部やりましょう(^O^)/

ちなみにザトさんにたえちゃんにスタミナ負けてますよと言ったら、「たえちゃん追っかけるんやったら負けねーグヘヘ」と申してました…

・グリッド

いつもの。

いつか忘れましたが、グリッド中央でボールがやりとりできてたときがあったので、それを思い出しましょう。

もちろん、もらう瞬間の内側のワンダッシュも。

・ヘッド

キャッチスキルもそうですが、周りの人がもっと意識できるかなと。

キャッチした人からボールをもらう人はその瞬間トップで。

そのためには早く判断してまわりこむ、逆サイドに行ったときも素早くフォローを。

 あ、逆サイドにボールが行ったら大谷はサボってますので言ってやりましょう。

 ・3対2

5人一列でナンバーコールして待機し、オフェンス3人がランダムでコールされてブレイク、マーカーを回ってメイクライン。

ラインの深さを意識するのも必要ですが、SO以外はサイン優先ではなく、SOの動きに合わせるのを優先としましょう。

そのためにはセオリーを覚えることが前提になります。

一例として、相手が引いてDFしていたら、前に押し上げて内につっかける、トイメンの内側にずらしに行くのが、セオリーかと思ってます。(ゲインラインをあげる&ズレを意識しているとタテに弱い)

その時に1CTBがついていけないとそこで終わっちゃいます。

 逆にSOが流れたらショートなりクロスなりでSOのトイメンのDFを引き付ける。パスするのはSOの判断なので空振りを恐れないなどなど。

 個人的には、これができるか否かが、走力ではない”動けるやつ”となる境なのかなと思います。

 セオリーってなんやねん!ってのはあると思うので、それは聞くなり、練習後に意見集約ですかね。

 ・別れ(FW&BK)

BKは向かい合ってキック&チャージの繰り返しでした。

その後シチュエーション付けをして応用。

みんなキックはやばいのでがんばりましょう

うちでキックできるようになると、出場機会は格段に増えるはずです。

 ・合わせ

DFはいないけれどもイメージを持つのが大事な練習です。

持てない場合、自分がDFならどうするかを考えればわかるはずです。

ボールを持ってヒットするとき、走れるスペースなど。

 途中で〇が言ってた、FWタテのタイミングも大事です。

SHが出せないときは通り過ぎてSHのせいにする&文句言うでよいです。

・タッチフット

最後に言いましたが、メリハリが欲しく、取られた後の切替は最初に始める人が他にいなくて残念でした。

マイボールで開始になったら始めなくてもポイントにすぐボールを送る、鉄則だと思います。

他には3対2でもあげた内側の動きについていくのは実践していきたいです。

ちなみにきゃっぴーと遺恨は残しておりませんので、あしからず。

・坂ダッシュ

しんどかった

以上、個人的な技術面の意見がほとんどになっちゃいました。

日誌は精神的な感想だけではなく、技術的な意見を発信してもよいと思います。(HP担当にはえらい迷惑ですが)

それによってつっこみが発生して議論になれば、考え方の転換や無知の知につながるはずだと考えます。

他のチームよりのびしろがある分、練習で身につけれたって感覚を得る機会を個々が増やしていければよいんじゃないでしょうか。

ページトップへ戻る