練習日誌

カレンダー
アーカイブ
2011年11月
MVP:○

11月26日練習@小岩

毎週月曜日から、体の痛い日が何カ月も続いてます。MVPの●▲です。
今回の練習は、事前にミネさんから案内があったように、タッチフット大会となりました!

参加者
及川・糸井・高橋・桑名・河合・菱田・五十嵐・上林・今村
大谷・小澤・鈴木・ゆみなもち・望月・島田・北川
峰廣・那須・町田・海老名・●
プラス新人の方は4名も!

まず始めに、ドキドキのチーム発表!
チームN(キャプテン峰廣)
チームS(キャプテン大谷)
チームC(キャプテン鈴木)

その後、アップ&作戦トーク。
短い時間ながら戦術を練り、いざ開始。
自チームは「チームN」で、サインを作るかどうか話合いました。
しかし、数分では覚えられないので、直接声で指示の方向で決定!


前半戦は各チームとも手探りの中、様々なプレーを試みた印象が目立ちました。
キックを使ってのプレー、ハーフからの持ち出し等々…
ただ、残念ながら各チームとも、悪かった点が目立ってしまいました。
・コールが少ない
「左に回せ」「DF2人足りない」とにかく喋りながら動く事を意識する
・フルコートを活用していない
最初はラインを形成するんですが、徐々に側に寄って狭くなる傾向が…
フィールドに7人なので、もっと広く見ればアタックのチャンスが生まれるはず。
・息が上がりすぎ
今期の練習方針を確認しましょう!アップが足りないとは言わせません!
「練習開始時間までに、各自準備運動を完了させ、時間がきたらすぐに練習を開始できるようにする」



前半戦のトークから修正点を洗い出していく各チーム。
更に他チームから客観的に見てもらい、違う角度からの意見を参考に、いざ後半戦。
わずか2試合とミーティングで、各チームの戦術が磨き上がっていきました!
後半になると、オフェンス側でどのチームも課題としたラインメイク・2人目の動きに、明らかに違いが出てきたのです。
フィールドの使い方も広くなり、タッチフットからラグビーらしくなっていったのは、参加者の誰もが感じたのでは無いでしょうか?



各チームの良かった点&順位
1位チームN…攻守ともにラグビーらしさを、全員が意識してプレーができた総合力
2位チームS…全くの未経験者の人が参加しながらも、丁寧に指導し対等にゲームを成立させていた各人のカバー力
3位チームC…玉子がギャーギャー言いながらも、後半戦の試合をチーム全体ででまとめあげた消臭力。。。修正力
最後に、お楽しみの罰ゲームは坂道ダッシュにグランド周りのダッシュ!足パンパン…
けど、良い汗かけました!



アフター
入部以来、参加した中で最小人数での開催...orz
しかし、話は尽きる事無く、楽しい宴でした!
特に趣味の話で盛り上がり、今後の部外活動の企画として蕎麦会・競馬会・山田会(?)が催されるかも!



総括
緊張感もありながら、楽しさもある練習でした。
みんなやればできますね!後半試合の集中力には驚いた!
通常練習よりも、多くのメンバーとラグビーの会話が出来た事も新鮮でした。 

ページトップへ戻る