練習日誌

カレンダー
アーカイブ
2011年10月
MVP:シップ先輩

10月2日練習@北小岩

昨日は皆さん、練習お疲れ様でした。
約3ヶ月間の空白にも関わらず暖かく迎えて頂き感謝しています!

生涯2度目のMVPを頂いたのにも関わらず、業務上の所用のため早く帰らなければならず、
あのような無愛想な形であいさつをしてしまった事をお許し下さい。
さらに島田先生にも部歌を代行で歌って頂きありがとうございました。

練習の方は鈴木くん指導の元、行われました。
・参加者(敬称略)
 メンバー:25名
 新人さん:3~4名
 サポーター:4名

1.グリッド鬼ごっこ
(5人6チームに別れ、それぞれのチームでボールを相手に取られない様にパスし続けるもの)
→休む暇がなく、アップにはいいなと思いました。
 ただ、正直ルールがグダグダだなって思った私をお許し下さい。

2.判断して2対1
(中央にハーフを置き、+オフェンス2人にディフェンス3人で左右に振ってゲインするもの)
→結構頭を使う、特にBKには効果的なんじゃないかと思いました。
 やっぱりノーサイドBKの皆さんは判断力があるなって思いました。
 ただ、この時点で私が肉離れモドキを発症し離脱してしまったことをお許し下さい。

3.判断してヒット&オーバー
(DFを左右に置き、真ん中のハーフから出たボールを4~5人でモール・ラックを形成しボールを出すもの)
→ガチンコ感が漂う中、結構激しい当りが連発していました。
 ただ、私を含めノーサイドクラブのラック=相手へのボール献上の方程式が頭に浮かんだ私をお許し下さい。

4.タッチフット
→大所帯になったのでコート2面で実施。味方へのパスミスを連発した私をお許し下さい。

5.キック処理
(ゲーム方式で各陣地における、各自の動きを確認するもの)
→やっぱり菱田くんのラグビーセンスは凄いなって思いました。クネクネと敵をかわす動きは才能なんだなってつくづく感じました。
 ただ、その動きに対抗するため首にまとわりつき、頚動脈を押さえつけようとした私をお許し下さい。

6.A&D
→経験者が増えてきたのでとってもシンドイものとなりました。
 あと弓納持くんの後追いタックルは非常に斬新な技だと思いますが、自陣ゴール前でそれやるとTRY献上を意味するのでやめましょう。
 ただ、どさくさに紛れてフロントチョークを極めた事をお許し下さい。

7.その他
→大谷夫妻、ご結婚おめでとうございます。
 15人抜きに参加できず、すいませんでした。
 あと、海老名さんのヨボヨボ姿に涙した私をお許し下さい。

・まとめ
 今後は経験者も増え、嫌な練習、ムカツク事が多々あるかと思いますが首都リーグに加盟してしまった以上、相手チームに失礼の無いようそれなりのチームをつくる責任があります。
 その点を理解してもらいキャプテンについていって貰えればと思います。
 今期中にどうにかキャプテンにせめて1勝を献上したいと思っていますので皆さんご協力下さい!!

ページトップへ戻る