練習日誌

カレンダー
アーカイブ
2011年07月
MVP:峰廣

5月21日練習@戸田公園

 

仕事が一段落しましたので、放置してあった練習日誌をアップします。
やべぇ?出席者がわからん。
とりあえず、スケジュールの人をアップしておきます。
 

参加者(予想)
矢嶋、福島、中里、竹内、寺田、弓納持、丸山、楢本、海老名(夫)、古川、大谷、湿布先輩、レーシック峰廣、住田、岩城、鈴木、中川、海老名(妻)
スペシャルゲスト:野口さん(ダンデライオンズ)
 

前回のMVPがいつだったかすら思い出せないほど前だと思いますが、ダンデライオンズ戦MVPの竹内主将より、MVPを頂きましたレーシック峰廣です。
ひさびさの練習参加の中、声を出し、練習をリードしていたことが選出の理由とのことです。本人は意識していませんでしたが、1ヶ月以上ぶりに
楕円球に戯れられたことに、喜びを隠し切れなかったのかもしれません。
結果的に最近恒例になりつつある?3時間練習となってしまいましたが、充実した内容で身になったのではないかと思います。

1.ストレッチ
必須ですね。
2.向い合ってランニング
二組に別れれから、お互い向い合ってランニングです。
最初はジョグから、だんだんとスピードを上げていきます。
向かってくる相手とぶつからないように、自分が通り抜けれるスペースを見つけて走りこみます。スピードが付いてる状態で周囲の状況を把握できれば、自ずと隙間が見つけられるはずです。
3.グリッド
もうルーティーンワークですね。
ハンドリング技術をしっかりと上げていきましょう。
4.ランパス
グリッド同様、ボールは友達。
5.ペナルティの反応
ダンデライオンズさんとの試合での課題?というかチームの課題?である、ペナルティの反応です。
ペナルティの笛がなったら、レフリーをしっかりと確認して、まずは、味方ボールのペナルティなのか、相手ボールのペナルティなのかを把握しましょう。
それをしないと何も始まりません。
味方ボールのペナルティであれば、まさにチャンス到来!
ハリーで攻撃するか、タッチに出すかは考えず、誰でもいいから、まずいち早くボールを取りに行くことを意識してください。そしてマイボールの声を!
チームメイトみんなにマイボールであることを伝えましょう。
そこで、みんなが、素早くボールに反応できないと、ハリーでの攻撃なんか、絶対に出来ません。
自分は関係ないということは全くないので、とにかくボール確保を一目散に!
相手のチームが丁寧にボールを渡してくれるなんてことは、無いと思いましょう。
当然うちのチームも・・。
そこから攻撃が始まるのです。
さて、相手ボールのペナルティの場合は、当然10mバック。
ユアボールの声とともに、10mバックの声を!
ボールと相手を見ながら、急いで10m下がりましょう!
後ろを見ながらではだめですよ。ちゃんと前を振り返りながらね。
ここで、一点、気にしなくてはいけないことがあります。
それはタッチジャッチを見ること。
ペナルティが発生すると、タッチジャッチはディフェンス側の10mラインに立ち、腕をグラウンドに突き出します。それが、10mラインの位置です。
つまりタッチジャッチより前にいる人は、オフサイドってことですね。
そして最初に10m下がった人は、ここが10mというアピールを。自分は10m下がっているというアピールです。
両手を広げて「10m!」と。叫びましょう。
審判とタッチジャッチにちゃんと下がっているというアピールをするとともに、味方にここまで下がれという指示にもなります。
そこまでできれば、あとはひたすらディフェンスするのみ。
6.ユニット練習
試合に向けてのユニット練習でした。
バックスはライン回し。
フォワードはスクラムにラインアウトだったかな?
7.カバーディフェンスの練習
これもダンデライオンズさんとの試合の課題。
カバーディフェンスの練習です。
ディフェンスは味方チームがボールを獲得するまで、ずっと続きます。
自分の役目は、相手ボールを殺すまで、ずっと続きますので、一生懸命走りましょう。
前の相手がパスをしても次のディフェンスへ、そして次のディフェンスへ向かうことで、味方チームには幾重にも重なるディフェンスの網を作りましょう。
そして、どんな大物がきても網に引っ掛けてやりましょう。
漁みたいなもんです。
8.バックスのディフェンス練習
フォワードに付き合ってもらってバックスのディフェンス練習。
バックスのみなさん、正面にいる相手は責任もって止める意気込みで。
ノミネートした時点で、あなたの責任です(笑)
9.合わせ
試合に向けて。
ミスは恐れないように。
それがミスを減らす第一歩。
10.大谷フィットネス
きついっ!
いやぁ。疲れた。
でも、た〜の〜し〜い〜。
そーいえば、首都リーグ幹事の方々が、戸田グラウンドを視察にいらしてました。

ページトップへ戻る