練習日誌

カレンダー
アーカイブ
2011年05月
MVP:楢本

4月29日練習@戸田公園

参加者:
鈴木、島田、丸山、楢本、福島、寺田、船木、溝口、三輪、
古川、峰廣、弓納持、河合、町田、大谷、竹内、海老名、野渡

実に3ヶ月ぶりのラグビーでした。
土曜出勤・震災(会社がリアルに被災しました)・海外出張・
私事(今度は悪い方ではない)と色々ありましたが、
ようやく片付いたので本格復帰します。
いきなりMVPをいただいてちょっと驚きましたが、これを励みに
試合に向けてコンディションとテンションを上げていくで~。

●ストレッチ
久しぶりということもあり、ジョギング~ストレッチは練習前からかなり念入りにやりました。
陸上部で覚えたネタが役に立っています。陸上は足つったら試合終了ですからね。。。
練習中に足がつりやすい人は、声かけてくれればいつでも伝授しますよ。

●鬼ランニング (四角形を作り、鬼を一人。笛で反対サイドへ鬼にタッチされず、
周りの人とも当たらない様に走る)
これはおもしろかった!ターゲットを決めて狙い撃ちも良し、ぼーっと周辺を見て
身体の反応に任せるも良し、鬼の時は取り逃がしはしませんでした。
鬼にならずに切り抜けた人は、すばしっこいというより要領がいい?→仕事デキるね

●ヒールアウト:4人一組で足でボールを運び一番後ろの人がピックゴー
これ地味だけど大事な練習。ラックの中ではきちんと足を使ってボールを後ろに
送るってことを意識付ける。ラックでの動きは頭で分かってても身体が覚えないと
試合では活かせないことが多い。。。

●三列に向かい合ってのランパス
(両サイドにマーカーを置いて絶えず外にスペースを作ることを意識)
3人で短めの距離を走るランパス。素早いパス回しと、特に真ん中の人の動きがポイント。
流れずに外にスペースを残すこと。距離が短いから皆見てるし、緊張感がありましたね。

●グリッド(右浮かし~左浮かし~右パスサポート~左パスサポート~ダンボー
~ダンボーオーバー~コンタクト)
ラグビーは身体だけじゃなく、ちゃんと頭も使わないと置いていかれると再実感。
初期と比べるとスピードが格段に上がったしミスも少なくなったなぁ。。。(遠い目)

●ブレイクダウン練(二人一組でダミーにヒット~ひと暴れ~スィープ
※ディフェンスはジャッカルに)
先週の試合の反省から、接点でのボール継続に重要な「2人目のサポート」の意識付け。
ボールキャリアーがヒットした時、2人目は1人目の動きを見てから行動するのではなく
即ハンマー、オーバーに入る(但しボールの動きはきちんと見ること) 。
2人目の入りがワンテンポ遅れることで、DFがボールに絡む猶予を与えてしまいます。
また、DFに押されるとキャリアーの動きもかなり制約を受けるため、
立って繋ぐにしても(後ろから押されると振り向きやすい)
ダウンボールするにしても(前に倒れやすい・ボールもコントロールし易い)
2人目の間髪入れない押しがとっても重要です。
よく覚えておきましょう。テストに出ます。

●4カ所に分かれてヒット、タックル、オーバー、ジャッカル
これ寺田君に2回もひっくり返されたんだよね。。。低く当たりに行ってるつもりなのに
ひざ下取られて気付いたら裏返し。レスリングだったらフォール負けですよ。
アルソックマン吉田とどっちが強いかな?
最初のヒット・タックルでは上のような極端な例を除いてはボール争奪戦の決着は
そうそう着きません。やはり2人目のオーバー・ジャッカルがたいていは物を言いますね。

●ノミネートタックル(2カ所のダミーへタックルヒット~腕立て/腹筋一回~
戻ってノミネート~次のダミーへタックル)
→ポイントは指差しノミネート、低いヒット、タックルパック、タックルした後の素早いリスタート
これはフィットネスの代わり?みたいな感じですが、試合中に素早くリスタートできれば
それだけDFが増えることになるので、立ち上がるだけでも外のDFはありがたい。
もちろん仕留められる確率も上がります!

●タッチフット10分×2(タッチは胸から下)
↑の練習をやった直後なのにセンター突破がやたら多かったですね。。。(汗)
ただ、外からのノミネートについては指差し、声かけともみんなすごくきちんと
出来てました。周りからのアドバイスも積極的に飛んでいて、以前と比べて
「どう動いていいか分からず、下げられてタッチ」という場面が減った気がします。
個人的には大外でもらって内の鈴木に返してトライになったシーンが一番快感でした。

3ヶ月ぶりなので徐々に上げていこうと思っていましたが、気付いたら全開でやってました。
なんとか身体も持ったので、春期リーグ第2戦、第3戦に向けて勘を取り戻していこうと思います。
頑張っていきましょう!!

0429①.jpg       0429②.jpg

ページトップへ戻る