練習日誌

カレンダー
アーカイブ
2010年09月
MVP:三輪

錬習日誌(9/25)@北小岩グラウンド

参加:竹内、古川、松田、峰廣、島田、吉田、岩城、西山、住田、増山、弓納持、三輪、中川、海老名、町田、無津呂

当日は朝まで雨が降っており、今日は休みなのか?と思っていたら、いつの間にか雲ひとつない晴天となっていました。当然グランドは水たまりだらけで、それゆえの楽しみもありました。

(1)座談会
今回はキックについて教わりました。22メーターラインからのタッチキックのルールが変更されていました。実は僕も知りませんでした。マーシーさんすいません。笑

(2)ストレッチ
琢磨さんによるストレッチ。朝のラヂオ体操を思い出しました。善幸さんと竹内さんの体の柔らかさ...うらやましいです。

(3)ランパス
ぬかるむ足元、濡れて滑るボール。そんな中、順目、クロス、ロング、キックを行った。飛び跳ねる泥をもろともせず、ランパスにつきあっていただいた姉さんには感銘を受けました。

(4)グリット。
ハンドリングの練習。パス、フォローパス、キックキャッチ想定。ミスをしたら水たまりへセービングという緊張感の中、声がちゃんと出ていてチームとしての一体感がありました。島田さん、城さんというようなムードメーカーの存在は大きいです。

(5)ユニット
BK:サインプレイの練習を行った。実戦を想定して、ポジションを固定せず各々好きなポジションにつき練習した。その後、座談会での講義を生かして3対3のゴロパン(ラバー)の練習を行った。

(6)コンタクト
試合での反省を生かして、自陣ゴール前でのディフェンスを想定したコンタクト練習。やはりFW陣が目立っていましたが、タックルにおいてはBK陣も負けていませんでした。竹内さんに吹っ飛ばされ、城さんに吹っ飛ばされ...やー、頼れるチームメイトがいるということは嬉しい事ですね。笑

(6)タッチフット
ADはADで楽しいけど、やはりタッチフットは楽しいですね。たった数分のタッチフットの中でも『流れ』というものを感じました。『流れ』を感じるかどうかで、集中のし所、攻守の意識、試合自体を大分把握しやすくなるので、是非意識していただけたらな、と思いました。
100925_161516.jpg

以上です。雨のおかげで良いハンドリングの練習になりました。先陣を切って水たまりに飛び込んだ人、頭に泥がつくほどの激しいセービングを決めた峰さん。
100925_163020_01.jpg
個人的には今までで一番楽しい練習でした。なのでMVPをいただけて光栄でした♪次の試合の勝利に向けて頑張って行きましょう!!

ページトップへ戻る