練習日誌

カレンダー
アーカイブ
2010年04月
MVP:秋葉

練習日誌(4/25)

【参加者】※敬称略
海老名、住田、松田、高花、町田、島田、古川、前川、河野、慎太郎、竹内、北川、吉田、上林、桜本、中里、経塚、宇野、まやちゃん、澪ちゃん、湊くん (アフターから海老名(裕)、山下)

【New Comer】秋葉さん

【MVP】も、秋葉さん

【Menu】
①ストレッチ
②タッチフット
③FW&BK
④DF( Produced by 島田先生)

【FW&BK】
FW:
FWはラインアウトを実施しました。今回は5月のオールフランス戦に出場するメンバーで組みました。リフトも前後が変わるだけでずいぶん違いましたね。安定した組み合わせを模索すること、直近ではこれが一番重要ですが、長い目でみたときには、どのジャンパー、リフターの組合せでも確実に飛ばすことのできる安定したジャンプを目指しましょう。

かなり色々な組み合わせができたので、今後のFW全体のリフトスキル安定的向上のために練習を積み重ねていきましょう!

BK:
DF練習についての留意点は以下の2つです。

 ①2線防御の意識、強化
 ②攻守の切り替え時における反応、意思統一

ディフェンスコースの確認のためにも、歩く速さで練習を進めましたが、
攻守交替した瞬間トップスピードに入ることにしました。
試合でのターンオーバーが起った瞬間の反応の速さに繋がればと思います。

【DF】
DFはFWが5人、BKラインが3人。最初は島田先生が攻撃役となり、全員が速歩くらいのスピードであたります。時折、島田先生が「抜けた―!」といってBKラインを突破します。するとFWはBKラインの裏を適切にフォローランしていなければいけません。そんな練習です。

途中から攻撃役を2人にして、FWサイド、BK縦、それぞれ普通にポイントを形成したり、意図的にDF役が突破された、というシチュエーションを作ります。

途中からジョジュぐらいのスピードになり、最終的にはTopスピードのフルコンタクトでやりました。DF側のFWはオールフランス戦に出席マークの人を中心に組みました。対するアタック側には野渡がFW役、SHに経塚、SOにNew Commerの秋葉。。。といったラインでした。ハーフ団の体重だけならオールフランス顔負けですw

自分で日誌を書いてて思ったのですが、FWのDFの動きを一度図面に起こそうと思います。CS上でアップしますので、確認していただければと思います。

最後に、後輩に対して強気な河野君が印象的でした。

以上です。久し振りに練習メニューを記述するのは難しいと再認識しました(汗)

(島田 感想)
MVP選考では新人の秋葉くんを推薦させていただきました。
慣れないSOのポジションに入りながら(本職はPR)、パスにクラッシュに大いに持ち味を発揮し、
何より楽しそうに練習をこなしていたことがとても印象的でした。
海獣ポニョ、大悪党ノワ両先輩のいじめからみんなで守り、
か弱い新人を部員にしましょう!

(リポーター:野渡)

ページトップへ戻る