練習日誌

カレンダー
アーカイブ
2010年04月
MVP:島田

練習日誌(4/14)

平日にもかかわらず、ラグ馬鹿と8人の仲間が今年初上智を堪能しました。
主にボールを使ったハンドリングメニューをこなしました。

参加者:岩城、高花、島田、野渡、小沼、五十嵐、竹内
※練習開始時にもっちと夜勤前の姐さんが、練習終了時に仕事を終えた住田さんが来てくれました!

MVP:竹内

練習内容:

①ボールトス
両手で交互にボールをタップしながら軽くジョグ。
額の前辺りでボールを"トス"するイメージです。
ハンドリング技術の基礎です。

②片手ランパス
片手でのみキャッチが許されるランパス。
パスする側の丁寧なパス、される側の集中力を研ぎ澄ましたキャッチングの2つがないと、
ボールはあっちへコロコロ、こっちへコロコロ...。
両手使えるってありがたいですね。

③対面パス
走ってくる相手に強いパスを放り、それを片手、次に両手のひらで『パチンっ!』とキャッチする練習。
ボールから目を切らないこと、指先の意識を集中してボールの勢いに負けずにキャッチングします。
言葉で説明しづらいです...。

④パスカットショート(!?)
BKのライン攻撃でSOからCTBへの長めのスクリューパスを、後ろから来たエキストラマンが
「パスカット」するように縦に入る練習です。
語彙力が足りず、だんだん雑な記述に...。
日本児童の国語力の低下は私が原因です。

何より久々の上智、楽しかった!
MVP選考理由は鬼のような威力のスクリューパスを投げ続けたこと、竹内さんさすがです。
最初は慣れませんでしたが、最後には指負傷のはずの岩城さんや高花さんも
『パチンっ!』といい音をさせてキャッチングできていました。
久々登場のコヌーがまたしても負傷、指をパンパンに腫らして帰ったのが気がかりです。
大丈夫だったかな。
何はともあれ、楽しいひと時を提供してくださった海老姐さんを初めとする上智抽選のみなさん、
ありがとうございました!
 
(リポーター:島田先生)

ページトップへ戻る