練習日誌

カレンダー
アーカイブ
2009年12月
MVP:竹内

練習日誌(12/12)

場所:北小岩グラウンド横のスペース

天気:晴れ

参加者(敬省略/五十音順)

FW:五十嵐、岩城、上林、桜本、塩原(初参加)、橘(初参加)、中里(初参加)、野渡、町田、水吉、無津呂、山本、竹内

BK:河野、島田、鈴木、住田、中川、古川、峰広、矢嶋、吉田

サポーター:TAEちゃん、山さんの友人の方

●MVP:竹内(任命者:野渡)

街を席巻し始めた「忘年会」という言葉に年の瀬が近づいてきたことを感じつつ、前日の雨で使用禁止となった南小岩グラウンドから、川口さんの昭和の魂が眠る北小岩へ移動。
ワセクラ戦をいよいよ一週間後に控え、今年最後の小岩練習を行いました。

<ストレッチ>
峰さん号令でストレッチ。
雨でぬかるんだグラウンドに合わせてアキレス腱や足首をがっちり伸縮、二人一組のストレッチは、痛いけど気持ち良いので自分は好きです。

<パス練習>
4
人ずつに分かれて下記メニューのランパス。
例によってボールを落としたらセービング。
・ジョグ
・ノーマル
・スクリューロング
・クロス
・ショートパント~フォローアップ

ボールが濡れてしまうこともあって、いつもに比べると少し落球が見受けられましたが、コールやスピードのメリハリは皆さんよく出来ていたように思います!


FW&BK ユニット練習>
FW
ノーサイドFWの一番の課題であるセットプレーの練習。
ラインアウトではサインの最終確認をするとともに、前後半のメンバーチェンジに合わせてスローワー/リフターを差し替え。
スクラムでは33とフッキングの練習。
フロントロー経験者だけで33が組めたのは、今回が初めてだったのではないでしょうか?
エンゲージまでとは言え、試合前に対ひとで組めたことは、とても有意義だったと思います。

BK
サインプレーのあわせをやりました。
ポニョのように水の中をいよげればいいのですが、それは無理で、バシャバシャと水しぶきを上げながら走りました。
やはり、新しいポジションは難しいです。(住田追記)
ワセクラ戦に向け、各々が試合に出る時のポジションでサインプレーの練習。
皆さん、よく声が出ていたように思います。
ラインアウトを練習していたこちらまで、がんがんに聞こえてました。


<合わせ>
ワセクラ戦に向けた合わせの練習。
10m
付近の右//中央でのスクラムからと22m内に入ってからのスクラムとラインアウトなど様々なシチュエーションからトライまで。

個人的に印象に残ったポイントは、FWが、BKのサインに合わせた最短距離での集散、二次のポイントへの素早い集まり、縦を突く時のコースとスピード、ラックではきちんとボールを跨いでオーバーすることなど、
BK
の方では、ライン形成時には適度な深さを保つこと、三次以降の速やかなライン形成、二次~三次以降FWがラインに入った時のコールと連携など。

今回はボールが雨で濡れていたにもかかわらず、いつもよりもノックオンが少なく、大外のウィング~トライまできちんとボールが回っていたように感じます。

特にアマゾン川流域のような水溜まりに蹴り放たれたポニョの絶妙なコントロールパントに臆することなく突っ込んでいった島田先生の熱い血潮には胸が踊りました。
その血潮に感化されたイカ、ジーリー、ノワらも続々と入泥。
みんなのコールもどんどん熱いものへとなっていきました。
みんなの魂は絶対にワセクラ戦に繋がると信じています。

また、今回初めて練習に来られた方々も、皆さんスムーズに練習に参加されました。
高校~大学(体育会!)でのプロップ経験者、しかも王子とヤジーの大学の先輩でもあるということで色々な意味で今後が楽しみな中里さん、ベンチプレス130kg、デッドリフトが200kgという恐るべき筋トレ大王の塩原さん、
春日部のクラブチームでもやられていると言う通り、練習メニューを難なくこなし、合わせでは積極的にポイントサイドを突こうとしていた橘さんと、今から本当に楽しみな方々ばかりです。

尚、今回MVPを頂いた理由は上記3名の猛者を練習へ招待したこととのこと。
今回、自分は情けなくもラインアウトのリフトの最中に腰を捻ってしまい、練習を途中棄権してしまいました。
腰の方は幸い、そこまで酷くなく、もう全然歩ける感じなのですが、怪我の治癒とチームの戦力になれるかどうかは別問題なので、ワセクラ戦については、明日以降の経過を見て考えようと思ってます。

ちなみに帰りは山さんと水吉さんに車で自宅まで送って頂きました。
有り難うございます。
帰りの車では、山さん&水吉さんより、体育会時代の想像を絶する練習メニューや過去に太田 治氏(現ラグビー日本代表GM/現役時:184cm 110kg)や永田隆憲氏(早稲田OBで現九州電力FWコーチ/現役時:174cm 90kg)らとスクラムを組んだ話など、
お酒ではなく、ラグビーにおける数々の逸話を楽しく聞かせて頂きました。


いよいよワセクラ戦が6日後に迫りました!
今年最後を勝って締めくくれる様、気持ちを高めていきましょう!!

(文責:竹内)

ページトップへ戻る