練習日誌

カレンダー
アーカイブ
2009年10月
MVP:寺門

練習日誌(10/4)

久しぶり、そしてまさかのMVPをいただいた寺門です

選考理由はプレーしていない外側からも合宿のコミットメントである声出し、熱さ、を具現化しており、かつイケメンであったという事らしいです
以下連絡日誌

参加者【敬称略】
FW  五十嵐 前川 町田 溝口 高花 楢本 寺西 北川 海老名 寺門
BK  照山 前田 及川 矢嶋 峰広 中川 島田 住田 小沼 古川
サポ エビちゃん さえこどん

■ランパス
パスが出ることが規定路線なアップだからこそ、声出し。ハンズアップ。
たかがアップとあなどるなかれ、ランパスで声出なかったらその他はもっと声出しずらいっつー事を意識して今後も望みましょう。
もちろんセービングも。
■縦ランパス
縦に列んで、後ろのプレーヤーが『内返せ!』『ガット!』『モール!』などのラック以外の指示を出して、パスを受ける練習。

いい練習でした。
とにかく叫びましょう。早く、そして大きく!

■2対1
ダミーディフェンス相手に1人が突っかけていくところに2枚目のプレーヤーが指示を出してパサパサを貰う練習。

引き続き重要なのは声の大きさ、そして早さ。

■コンタクト
一個前の練習でダミーに当たった後にラック期待的な動きが見えたので、急遽カチアゲル当たりの練習。

ボールを遠く離して、逆の腕&体全体で相手を一歩押す意識が大切。

その為には下から上へ突き上げる姿勢が重要。

ちなみにこの練習でピカイチなのは我らが溝口さんでした。素晴らしい!
■キック処理
チェイス役を付けてのキック処理練習。

競らないルールでやったものの、向かい側から野蛮人が叫びながら走ってくると、平常心を保つのが難しい。

そして特筆すべきは照ちゃんのキックの凄さ。

島田始め、キック処理の鬼才と呼ばれる寺門さえもマジで取れませんでした。

高い、揺れる、毎回回転が違う、という3拍子。まさに鬼や。

■タッチフット
5対5という最小人数でしたが、メンバー皆が伸び伸びと声出していて、ナイスプレー連発。

個人的に見た感じでは 住田さん 溝口さん 前田さんが特に目立ってましたね!

■シャトラン
もはや恒例
タッチフットの後に2本
みんな素晴らしかったけど、海老姉さんが飛び入りで2本走りきっていた姿に感動でした

■総評
五十嵐曰く
ラグビーは後ろにボールを投げるスポーツ。
だから声が重要。

なるほど、です。

声を出すのに未経験、経験なんて区別はありません。今週はいつもに比べてよく声が出てました

ただ、目標はまだまだ今の10倍!

来週からも熱く行きましょ~!

 

(文責:寺門)

ページトップへ戻る