練習日誌

カレンダー
アーカイブ
2009年05月
MVP:鈴木

練習日誌(5/24)

H.Cより練習メニューを考えてくるように言われていたのですが、最近のゴルフの不調からミスショットのことばかり考えておりました・・・。

今週は練習前に、野渡H.Cの呼び掛けで今後のチームの戦略、戦術についてのMTGが行われ、たくさんの出しゃばり達?ではなくチーム想いの有志の面々が集まり議論が交わされました。詳細はH.Cの議事録を熟読しましょう!

今週もラインアウトの補習があるとのことでMTGを打ち切り北小岩グランドへ行ってみると、今週も雨にもめげず熱いラグビー馬鹿たちが集まっていた。
以下はその熱い面々

野渡、岩城、町田、無津呂、海老名、溝口、川口、楢本、竹内、高、寺門
住田(親父)、住田(慎太郎)、峰廣、鈴木、矢嶋(新人)、前田、古川、照山、中川
宇野さん(マネージャー) 

練習内容

1.
ストレッチ
身体の硬い奴がカウントを数えると早くなるな~と感じた。

2.
ランパス
今週はボールを貰う時のポジショニングとスピード、パスをした後の次の展開のラインメイクを意識。
 
3.
ランパス(クロス)
これも平展開と同じでクロスで抜けてくる人に合わせて走る。 
その時々で"自分が誰からパスを貰うか"を意識して走ることが大切。
もう一度寺さんの苦悩する顔を見たかった・・・。

4.
3対3
今週はサインなしで、"ズラシ"て抜く練習。
ズレて来た味方に対して、一緒にズレるなどパスを貰うポジショニングが大切。
オープン展開はこれが基本(だと思う)。
クロスやカットインはあくまでオプション。これがあるから効いてくると考えます。
前田さん"悪い例"にあげてしまいごめんね~。

5.
コンタクト(キャッチヒット)
パスを貰う瞬間に姿勢を整えてそのままヒット!
所謂"浮かしパス"より普通のパスだと意外と難しい。
 
6.
コンタクト(ピックアップヒット)
姿勢を下げて半身で拾ってヒット!
ピックアップのとき敵に手をはたかれるなどのプレッシャーに耐えうる拾い、低い姿勢のままスピードを殺さずヒットすることを心掛ける。

7.
タックル
11でとにかく腕だけでも掛ける!
3月ごろにやったダミーなしの方が燃えたかも。
ダミーにタックルいくときはキャップは必需品ですね。

耳切れた(少しだけ)

8.FW
BKコンビネーション

早速本日のMTGで話したことを少し意識しながら、FWBKそれぞれの動きの確認をした。
この練習はどれだけ実線をイメージして走れるかが大切です。
時々いないはずの敵FWにプレッシャーを掛けられているような気分にされることも有りましたが・・・、途中からはみんな良く声も出ていて、きれいに走れていました。
照さんは暇さえあればゴルフのシャドースイングをしていたにも関わらず、いざ"HOT"なると一番声がでていた。(トライを取りに行く執念か?) 
今後もこの練習は試合に向けて多くなることが予想される。攻撃の新しいサインも増えたのでFWBKの意思の疎通をいっそう図っていきたい。

ポイント廻りでの王子の声は的確で本当に良かった!僕も見習うところが多いのでMVPを贈らせてもらった。でも王子、「ハゲ」はいかんよ!あと個人的には雨の中傘を差してまで、見学、サポートしてくれたマネージャーの宇野さんにも感謝!です。

 

(城さん筆)

ページトップへ戻る