練習日誌

カレンダー
アーカイブ
2009年01月
MVP:楢本

練習日誌(1/17)

初詣のおみくじで「今年はノリノリの年」との結果が出ました。
氷川神社(大宮)のご利益を、さっそく航空公園(所沢)で発揮したナラモト(さいたま市民)です。
今回の練習はコンタクトを中心に、非常に実戦的なメニューを行いました。
<練習内容>
・ヘッド
アップ代わりのヘッド。
芝ではあるものの地面のコンディションが非常に悪く、ボールが宙を舞うたびに
ドリフのコントのように次々転ぶ。。。慣れてからは皆器用に走り回っていたけど。
いかなるコンディションでも試合をするのがラグビー、いい練習になった?
・コンタクト(ボールを持ってクラッシュ)
肩慣らし後、ハーフからパスを受け取って密集サイドを突く、というシーンの練習。
ポイントサイドに向かって走り込みながらボールを受け取ってクラッシュします。
この練習のポイントは、
声を出してハーフにパスを要求すること(これ一番大事)
前傾・低い姿勢でボールを受け取ること。そしてクラッシュ後、足をかいてドライブすること
サイド突破はFWの醍醐味、練習でやったのは初めてだったので非常に為になりましたが。。。
BK
の城さんが一撃でイカ君を悶絶させたシーンには驚きましたw
BKラインでのクラッシュ
SH→SO
とボールがつながり、突破役として相手DFにクラッシュするシーン。
SO
からのパスを受け取って、ラインDFの間を突くイメージで当たります。
ここでも大切なのはボールをもらう姿勢です。
本職、ポニョの当たりはきれいだった。さすがはMr.ラインブレイク!
・セービングからのオーバー
スクラム・ポイントから出たパスが乱れてルーズボールになった時を想定。
No.8
,フランカーの立ち位置からこぼれたボールをセービング

からみにきた相手をオーバーしてボールをキープします。
大切なのはルーズボールに対する反応、そしてオーバー役はポイントまで最短距離で走ること。
通常のポイントとは違い厳密にゲートがあるわけではないので、後方から勢いをつけてめくるよりポイント到達が最優先です。
・複合練習(上記練習の組み合わせ)
以上を踏まえての「3vs2」 攻撃側は、SO・センター(順目)・FW(内)。
SH
から出たボールをSOからセンターまたは内のFWに出してクラッシュ
フォローに入ってオーバー、ボールをキープする。という実戦さながらの練習。

アタックの基礎にして極意、ラグビーやってるぜ!感を満喫できました。
・タッチフット
ひさしぶりのタッチフット。経塚レフリーの陰謀により、延々15分間も続く。
しかし皆以前に比べるとずっと動き回れるようになった、、、というか力を抜くポイントを覚えたのかな?
全員15分間ずっと走り回っていました。
年末の試合(反省も)から年明けの練習、非常にいい流れの中で新年をスタートできたと思います。
個人的には「華麗な」シンジョーキャッチ癖が矯正されて少しラガーマンに近づいたかな?
今年もこの調子でがんばっていきましょう~!!

(楢本筆)

ページトップへ戻る