練習日誌

カレンダー
アーカイブ
2008年12月
MVP:野渡

ワセダクラブシニアさんとの練習試合結果(12/20)

秋が深まる時期に決まった対外試合。ワセダクラブシニアさんとは今年の3月以来、チームとしての15人制の試合は今年6月末以来なんと半年振り!
 参加者は・・・応援に駆けつけて頂いた方を含めて30人以上の大所帯となりました。
日時:1220日(土)17:30 KO 30×
場所:早稲田大学ラグビー部 上井草グランド
対戦相手:ワセダクラブ(エンジョイチーム+シニアチーム)
ルール:スクラムのみノーコンテスト、他、iRB競技規則に準拠、ELV
【前半】

 1.PR 町田
  081220試合.jpg . HO 野渡
 3. PR 無津呂
 4. LO 寺門
 5. LO 五十嵐
 6. FL. 海老名
 7. FL 溝口
 8.No8 楢本
 9. SH 鈴木
 10. SO 古川
 11. WTB 住田
 12. CTB 河野
 13. CTB 森口
 14. WTB 及川/小沼
 15. FB 峰廣
【後半】
 1. PR 岩城
 2. HO 野渡/辻井
 3. PR 仲亀/無津呂
 4. LO 寺門
 5. LO 五十嵐
 6. FL 海老名
 7. FL 前川/溝口
 8. No8 楢本/野渡
 9. SH 峰廣
 10. SO 鈴木
 11. WTB 住田/岡田
 12. CTB 河野
 13. CTB 照山
 14. WTB 小沼/北村
 15. FB 古川
 

交代指示:島田、ビデオ:斉藤(ゆ)、スコア:経塚、ウォーター:松田
メディカル:西山
special thanks
 塁さん、河野&片桐レフリー、坂本さん、黒沢さん、無津呂由紀さん、

 住田都喜恵さん、住田慎太郎、縄田さん、原口さん

 

さて当日は備品の持ち運びから試合後のアフターマッチファンクション、その後、No Side Clubにて忘年会があったので、次のようなスケジュールでした。

 

15:00  No Side Clubに集まり、備品の持ち運び。当日は大学選手権の1回戦で早稲田

   が登場したため店内は大混雑。立ち見客が出るほどでした。

1550 会場(上井草グランド)入り。各自、着替え・テーピングなどの準備

 

1615 緑ジャージおよびクリスマスカードの授与式
    ※今季4役からメンバー全員に対し、日ごろの感謝のメッセージを添えた

    カードを作成しました!

    (当初は通信簿、という名称だったんですが・・・)

 

1630 アップ開始。
    ストレッチ、ヘッド、ユニット(FW:ラインアウト、BK:ライン)、

    コンタクト、全体あわせさすがに試合ということで声が出ていました!
 

試合経過

1730 キックオフ(30×2

 

前半

 

試合開始してしばらくはワセクラに押し込まれ、浮き足立ったノーサイドがペナルティを連続してとられていました。そのため、しばらく自陣でのプレーが続きます。何とかボールを奪い返そうとプレッシャーをかけるが、それが逆にペナルティを繰り返す温床になってしまいました。

 

12分 そうした苦しい時間を何とか耐え切り、敵陣でフェーズを重ね最後は

   12番河野→13番森口と渡り先制トライ キック成功 7-0
   この先制トライがチームに勢いを与えてくれました。

   その後も前半トライにつながる。

15分 河野とのアイコンタクトによって再び河野-森口でトライ

   キック成功 140

 

後半

 

後半も始めの10分が肝心。勢いあまって前半と同じ過ちを繰り返さないためにも、勢いを保ちながら冷静にポイントを見極めなければいけない。交代者も前半のプレーを見て分かったのでしょう、落ち着きながらも熱いタックルを決めてました!

 

7分  相手ノッコンボールを奪取し、小沼独走トライ

   キック失敗 190

 

18分 敵陣5mのペナルティからハリーで鈴木-河野と渡りトライ

   キック失敗 240

 

25分 ゴール前12mのラックから五十嵐がサイドを突きトライ

   キック失敗 290

 

30分 ワセクラ最後に意地をみせトライ キック失敗 295

結果
 29-5 で15人制対外試合では初勝利となりました。
 前半トライ:森口(ゴール:)、森口(ゴール:
 後半トライ:小沼(ゴール:×)、河野(ゴール:×)、五十嵐(ゴール:×

半年前の対外試合から良くなった点として、ラインアウト獲得率の安定、DFのフォロー、前に出れるようになったキック処理等があげられます。蛇足ながら反省点はやはり前半のペナルティ、ラインアウトのリフト&着地までの安定、3次以降のBKライン等です。

身体が今も痛んでいる人は多数いらっしゃると思いますが、大きな怪我もなく無事に試合を終えることができて何よりです!

こうした結果は、グランドのプレーヤー以外にも、グランドの外でたくさんの人たちに支えてもらったからです。交代支持、ウォーター、タッチジャッジ、ビデオ撮影、メディカル、ボールボーイ、当日試合には参加できなかったけどチームを応援してくれる皆様。
こうしたチーム関係者の皆様に改めて戦果報告と御礼申し上げます!
また2009年もLet's Enjoy Rugbyしましょう!

ページトップへ戻る