練習日誌

カレンダー
アーカイブ
2008年11月
MVP:島田

練習日誌(11/1)

今回3ヶ月ぶりの参加となりました島田です。
首脳陣不在ということで代役コーチの大命を拝受しながら、MVPの選出を忘れるという大失態を演じてしました...。
練習自体は参加者の皆様の協力によって無事できましたので、感謝をこめて日誌を書かせていただきます。
参加者:石田、岩城、城、島田、町田、溝口、森口(敬称略)
【ウォーミングアップ】
体操、8の字走、腕立て走、ランパスなどで体をほぐしました。
【判断力向上練習】
通常の2対1の練習で、ディフェンスが2人になったら、内側の人はクラッシュ、外側の人はオーバーに入るという判断を素早くして行動に移す練習です。
※外側の人の指示の声があると上手にいきました。
【セービング練習】
ラックやモールのサイドでボールがこぼれた時、サイドに立っているプレーヤーのセービングで相手側に転がったボールもマイボールにする練習です。
※拾おうとしている相手とボールの間に、自分の肘から脇を割り込ませるように飛び込むと上手くいきます。
またボールを確保した後も相手にジャッカルされないようにすぐに起き上がって前に進むことが重要です。
城さんのセービングが秀逸でした。1試合に必ず何度かあるシチュエーションなので、FW・BKともにできると大変有利です。
【ラックゲーム】
練習したセービングで始まるラックゲームを3対2の人数で行いました。
人数が少ないので2次攻撃までに限定したコンタクト練習となりました。
※この練習でも人数を少しでも増やすため、倒れたプレーヤーがすぐ起き上がることを心がけました。
【自主練】
FW・BK交えて3対2の姿勢練習です。
溝口さんの背中がまっすぐ伸びていてとてもきれいでした。
風が強く少し肌寒い日でしたが、天高く馬肥ゆる秋、とても気持ちの良い1日でした。
練習後は銭湯、お好み焼き屋、お店と梯子し、充実して帰宅したのは12時近く。
来週も楽しい1日にしたいですね!参加したみなさん、お疲れさまでした。

ページトップへ戻る