What's no side

カレンダー
アーカイブ
2010年09月
記事作成者:三輪

ノーサイドクラブの魅力

恋は惚れた方の負けとよく言われますが、殊、チーム選びについては、惚れたチームに入る事ほど幸せな事はありません。私はノーサイドクラブの大きな3つの魅力に惹かれてこのチームに加入しました。

まず、1つ目は歓迎の心です。ノーサイドクラブには日本代表を経験した人から、チームに入るまで楕円形のボールに触れた事もなかった人、10代から60代まで様々な人がいます。また、チームの全員が歓迎の心を持っており雰囲気がとても和やかで、誰もが参加しやすくなっていました。そして誰かが新加入するとなると全力で歓迎します。それがここのチームカラーです。やはり、何をするにしても歓迎されるのは嬉しいものです。

2つ目は向上心です。近年上昇株であるノーサイドクラブは、一人一人の意識が高く日々の練習を大切にしています。練習前の座談会でその日の練習には何に重きを置くかを考え意識を高めます。練習を濃密にして時間の少なさをカバーする。そのような所にも惹かれました。

3つ目は部外活動です。練習後に必ずある飲み会はもちろん、平日飲み、エヴァ観賞会、海釣り、筋トレ、麻雀など魅力ある様々な企画がなされます。これは強制ではなく、自由参加なのでラグビー以外の楽しみもてんこ盛りです。また、色んな業種の方がいますので話を聞いているだけでも楽しいですよ。この3つ目によって『楽しむ』という事がこのチームの一番の特色なのではないかと勝手に思っています。

高校の頃の部活動を彷彿とさせるような良いチームです。もし、チーム選びに迷っているようでしたら是非一度顔を出しに来てください。一緒に気持ちいい汗を流して、プハーっと一杯イキましょう。笑

ページトップへ戻る